女子力を向上させるスキンケア情報


女子力を向上させるスキンケア情報ブログ : 2016/07/13


植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルの一つであるスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれている化学物質が、
肝臓から分泌されている解毒酵素の機能的な創造を助けているかもしれないという新たな事実関係が明らかになってきました。

過飲過食、肥満、喫煙、消費カロリーの低下、肉体的なストレス、加齢といった多様な因子が組み合わさると、
インスリン分泌が鈍化したり、働きが悪くなったりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患することになります。

環状紅斑(かんじょうこうはん)というものは輪状、
つまりは輪っかのようなまるい形をした紅い発疹・湿疹や鱗屑など、
皮膚症状の総合的な病名ですが、
誘因は実に様々だといえます。

結核をもたらす結核菌は、菌を保有している人がゴホゴホと「せき」をすることによって外気に排出され、
空気中でふわふわと飛んでいるのを別の人が空気と一緒に吸い込むことにより感染していくのです。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂分泌の異常が主因で発病する湿疹で、
皮脂の分泌異常の主因としてはステロイドホルモンの一種である生殖ホルモンのバランスの乱れ、
リボフラビンなどビタミンBコンプレックスの枯渇等が大きいと言われています。

人間の耳の内部構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3種類に区別されますが、
この中耳の近くに様々なバイ菌やウィルスなどが付いて発赤等の炎症が発生したり、
液体が溜まる症状が中耳炎なのです。

「肝機能の悪化」は、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼやアラニンアミノトランスフェラーゼ、
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など3種類の値で判断できますが、
ここ数年間で肝臓の機能が悪化している人の数が明らかに増えているということが危険視されています。

万が一検査で事実上卵胞ホルモン・黄体ホルモンの分泌量が基準値よりも少なく早発閉経(early menopause)だと分かったら、
不十分な女性ホルモンを補てんする処置で改善が望めます。



ホーム RSS購読 サイトマップ